ハウスクリーニング依頼の料金相場と基本的な内容について

ハウスクリーニングを頼みたいけれど、料金が高そうで心配という人もいるかもしれません。

今回はハウスクリーニングを依頼した場合の料金相場と、クリーニングの内容についてお伝えします。

ハウスクリーニングの料金相場はいくら?

ハウスクリーニングの料金は業者のサイトを見ればある程度わかります。

ただ、業者によって表記の仕方が異なることも多いので相場を確認する時には、できるだけ条件が同じになるようにしましょう。

基本的にクリーニング料金は部屋単位か清掃する場所、あるいはエアコンやレンジフードなどの台数によって分かれています。

大まかな料金相場でいうと1カ所当たり、エアコンやレンジフード1台当たりで1万円~2万円となることが多いようです。

部屋全体などパック料金の場合はワンルームで3万円前後、3,4部屋の住宅全てになると10万円前後が相場です。

一般的に個別に依頼するよりは、パックの方が安くなります。

ただし、業者間で倍近い料金差もあるので見積もりの比較は必須でしょう。

料金に含まれるクリーニング内容

キッチンや浴室などのパック料金にはシンクやガスコンロ、浴槽やタイルの基本的な清掃が含まれています。

基本的なパック内容でも水垢やカビを落とすことは可能でしょう。

居室部分のクリーニングには床や家具の拭き上げ、窓のサッシや収納スペースの清掃が含まれています。

部屋よりは、水回りのクリーニング料金の方が高く設定される業者も多いようです。

また、パック料金に何が含まれるかも業者によってかなり違いがあります。

別料金になるオプションとは?

ハウスクリーニングで厄介なのが思いがけないところで別料金が発生するオプションがあることです。

家具の後ろまで掃除してくれる業者でも、重い家具を動かすのはオプションになることがあります。

また、水拭きはするけれどフローリングのワックス掛けは別、浴室のカビ防止処置は別ということもあります。

パック料金でベランダや窓が含まれていても、2カ所目はオプション料金が必要になることも少なくありません。

安いパック料金ほどオプション設定が多かったりするので、見積もりの際には注意しましょう。

住宅に使われている材質によってオプション料金が必要になることもあるため、訪問見積もりは欠かせません。

 

できるだけ安くと思うのは当然ですが、相場とかけ離れた金額には要注意です。

内容と料金のバランスを確認するためにも、一般的な相場料金を知ることが大事です。