油でベトベトの換気扇やキッチンもハウスクリーニングで清掃できる

キッチンがどれだけ汚れやすいかは、年末の大掃除の大変さでもよくわかります。

べとべとの油汚れをスッキリ落とすには、ハウスクリーニングにお願いした方が良いかもしれません。

ハウスクリーニングで依頼が多いのはキッチンの油汚れ

キッチンはハウスクリーニングの依頼件数でも大きな割合を占めると言われています。

こびりついた油汚れや掃除しにくいレンジフードなどは、プロに任せたほうが良いと思う人も多いのでしょう。

キッチンのハウスクリーニングでは、床や壁の掃除と合わせてレンジ台などの清掃もしてもらえます。

換気扇やレンジフードの表面的な汚れであれば、基本料金に含まれていることが多いようです。

キッチンの壁や床は毎日掃除していても意外と油汚れなどが飛び散ってこびりついています。

清潔な状態を保つためにもハウスクリーニングでの徹底清掃が必要でしょう。

換気扇やレンジフードも徹底的にクリーニング

換気扇やレンジフードはシンプルな設計のものなら自分で外して掃除もできます。

ただ、最新のキッチンの場合は外すのが難しい物も少なくありません。

いざ外してみてもべとついた油汚れを落としきれないということもあります。

ハウスクリーニングの業者が使用する洗浄液は、市販されている洗剤と違い油汚れも簡単に落ちる洗浄力の強いものです。

プロに任せれば全てのパーツを綺麗にしてから改めて設置してもらえます。

料金についてはキッチンのクリーニングパックに含まれている場合とオプションになる場合があります。

依頼時にはきちんと確認しておきましょう。

油汚れがつきにくいコーティングも可能

綺麗にしてもらっても、どうせまた汚れてしまうから業者に頼むのはもったいないという人もいるかもしれません。

ハウスクリーニングで行うキッチンのクリーニングでは、油汚れがつきにくいようなコーティング仕上げもできます。

汚れがたまりにくいので普段の掃除もラクになりますし、ホコリや油汚れで換気扇やレンジフードの性能が落ちることもありません。

年に一度の大掃除代わりにハウスクリーニングで綺麗に仕上げてもらうと、1年間はラクができるということです。

掃除に時間をかけたくない人こそ、ハウスクリーニングの利用がお勧めです。

 

触るのも嫌になるほど油でべとべとになった換気扇も、プロの手にかかれば新品同様ツルツルになるそうです。

キッチンを気持ち良く使うためにもハウスクリーニングを試してみると良いかもしれません。